活動報告

  1. HOME
  2. 活動報告
  3. 立教OB 伊藤守社長 株式会社毎日コムネット 東証一部上場をお祝いする会

立教OB 伊藤守社長 株式会社毎日コムネット 東証一部上場をお祝いする会

2019年4月5日(金) 19:00よりホテルメトロポリタン池袋にてお祝いの会が催された。
立教大学観光学部1974年卒の伊藤守様が立ち上げた株式会社毎日コムネットが東証一部銘柄に指定された為だ。 伊藤様は立教関連のクラブへも活動的に参加しており、不動産立教SB会会長・立教観光クラブ相談役・立教経済人クラブ副会長を兼任しております。 今回の会にも各クラブから多くの方がお祝いに駆けつけ、91名の出席ながらも終始和やかな雰囲気で進行されました。
まず、発起人代表挨拶として和田校友会会長より祝辞があり、少数精鋭の立教において同じく創業から上場まで道を歩んでいる伊藤様とのお互いの存在の大きさや交流のお話と共に、この様に社会的に活躍する事によって立教の知名度や地位が上がる事も喜ばしいと述べられておりました。 続いて立教観光クラブ会長藤崎様、不動産立教SB会副会長北岡様より祝辞が述べらられ、伊藤様がクラブの発足に尽力したこと、8年間もの長い間会長をして頂いていたなど、事業のみならず校友クラブの活動でも中心となって活躍されてきたことに感謝の意をお伝えしました。
立教大学より来賓として参加して下さった郭総長・小野田渉外課長・鵜川募金室長よりご挨拶を頂き、経済人クラブ最高顧問戸井田様の乾杯で歓談となりました。
各10名程度の円卓を9卓、各団体ごとに着席。 バイキング形式での食事となりましたが、それぞれ思い思いに伊藤様や他テーブルに挨拶に行くなど活気ある交流の場となりました。
食事も魚・ステーキ・ビーフシチュー・パエリア・そばなど幅広く用意して頂き、ワインなどとともに美味しく頂きました。 宴もたけなわの中、各テーブルより2名ずつお祝いの言葉を頂き、それぞれ伊藤様に対する祝辞・思い出やエピソード・これからの目標などを述べておりました。 若手などは緊張しながらものびのびと話をし、交流の深い人は伊藤様の過去などでいじったり、1人2-3分の持ち時間を大幅にオーバーしてでもお話したい方もいらっしゃいました。 人に好かれる伊藤様の人柄が会の和やかさとスピーチにとても表れていたのではないかと思います。 花束・記念品の贈呈、伊藤様からのお礼の言葉、立教応援団によるエール、不動産立教SB会副会長小林様による中締め、全員での写真撮影をもってお開きとなりました。
伊藤様のお礼の言葉ではご自身の体験から人生なりゆき、縁の大切さ、信条である高杉晋作の「おもしろきこともなき世をおもしろく」のお話が印象的でした。 846万円を超える立教箱根駅伝への応援もその一つなのだと感じました。 当日もとても良い雰囲気でお祝いの会を楽しむことが出来ました。 幹事の皆様、本当にお疲れ様でした。